電話をかける
   WEB予約

コラム

― COLUMN ―

子どもだって目立ちにくい矯正装置がいい!子ども専用の透明のマウスピース矯正あります

こんにちは。
 
マルキョウ大村松並店 店舗敷地内の歯医者「大村アイランド歯科・矯正歯科」です。
 
 
矯正において、目立つ矯正装置をつけることが気になるのは、大人だけではありません。
 
子どもだって矯正装置の見た目を気にするので、お子さまの矯正を希望する保護者の方は、「目立ちにくい矯正装置がいい」と考えますよね。
 
ここでは、子ども専用の目立たない矯正装置として、インビザラインファーストについて解説していきます。
 
 

インビザラインファーストとは

マウスピース矯正で使用する矯正装置には、いくつかの種類があり、その中の一つがインビザラインです。
 
インビザラインには、「透明で目立ちにくい」「通院回数が減らせる場合がある」などのメリットがあり、日本だけでなく、海外でも普及しています。
 
インビザラインは、元々大人向けの矯正装置だったのですが、その後、子どもに対応したタイプも開発され、それがインビザラインファーストです。
 
 

インビザラインファーストのメリット

矯正中の子どもの日常生活を考えたとき、インビザラインファーストには次のメリットがあります。
 
 
●友達と交流する際に見た目が気になりにくい
 
●ダラダラ食べを予防しやすくなる
 
●歯磨きの習慣が身につきやすい
 
 
インビザラインファーストは透明で目立ちにくいため、友達に矯正装置を指摘される心配がなく、そもそも矯正していることに気づかれない可能性もあります。
 
また、インビザラインファーストは自分で矯正装置を取り外しできるため、食事や歯磨きのときに外すことができますが、1日で必要な装着時間が決められているのです。
 
そのため、装着時間を考えることでダラダラ食べを予防しやすくなりますし、取り外した際に必ず歯磨きをすることで、歯磨きの習慣が身につきます。
 
 
大村アイランド歯科・矯正歯科では、子どもの矯正においてインビザラインファーストに対応しています。
 
インビザラインファーストは、適応年齢が限られているため、お子さまの矯正を考えている保護者の方は、お早めに当院にご相談ください。

 


TOPへ